お知らせinformation

子宮頚がんワクチン(HPVワクチン)について

お知らせ

2021年11月12日の厚労省専門部会で、子宮頚がんワクチンが8年ぶりに積極的勧奨ワクチンになることが決まりました。また、その積極的接種を中止した8年間に、対象でありながら接種機会を逃した方々(2000年度から2004年度までに生まれた現在16歳から21歳までの女性のうち約260万人)も、来年度以降で無料接種可能となることが決まりました。

https://www.jsog.or.jp/modules/news_m/index.php?content_id=1104

現在新潟市では小学6年生~高校1年生相当の女子は無料接種可能となっていますが、来年度以降、接種者の増加に伴うワクチンの供給不足も懸念されております。当院ではワクチン(ガーダシル)を常時用意しておりますので、対象年齢で接種希望の方はお早めに接種頂けますよう宜しくお願いします。

https://www.city.niigata.lg.jp/smph/iryo/kenko/yobou_kansen/sikyuuteiki.html